春の花

デートでカニはNGは嘘、むしろ蟹デートをお薦めします

 

【知り合った男性はタラバ蟹で有名な北海道の人】

ネット婚活で知り合った男性は、北海道の人でした。
私の家とは距離があるので、しばらくの間はメール交換で互いの話をたくさんしていました。
いよいよ「そろそろ会いましょうか?」と男性に声を掛けられた時には、即答で「私が北海道に行きます!」と伝えていました。

それまでのメールでお互いの地元の話をしていたのですが、その時に話題に出たタラバガニをどうしても食べてみたかったのです。
もし初回に東京に来てもらって会った場合、初対面で互いが気に入らなければそのまま交際は終わってしまいます。
それではせっかくの美味しいカニを食べ損ねてしまうと思ったのです。


【本場のタラバ蟹は、身がつまって海のエキスたっぷり】

目論見どおり、私は彼に会って地元で美味しいかにを食べさせると評判のお店に連れて行ってもらいました。

大きな足の身を口いっぱいほうばると、甘味のある柔らかい蟹肉から海のエキスがぱーっと口の中に広がります。
かにの脚は、柔らかくもありながらキュッとした締まりがあってプリプリとして本当に美味しかったです。
蟹みそは言うまでもなく濃厚で最高でした。


【初デートで蟹はNGなんてとんでもない話】

私が夢中になって蟹を食べている間、男性は一所懸命、蟹をむしってくれました。
「僕はいつでも食べられるから、気にしないでたくさん食べてね」と言いながら、器用に蟹を剥くたくましい手とその優しさがちょっと素敵だと思ってしまいました。

いっぽう彼は、カニをほおばる私を見て(初対面でも気取らず、こんなに美味しそうに食べる子っていいな)と思っていたそうです。

よく「蟹はデートではNG」ということを言う人がいますがそんなことはありません。
一緒に美味しいものを食べて笑顔になれば、多くの言葉なんていらないと思います。
上手な蟹の剥き方を教えてもらった時には、彼の手が私の手に触れたこともあり、私達の距離は一挙に縮まりました。
もちろん彼とはその後もお付き合いしています。

 ズワイガニ ランキング